HOME » おすすめフロアコーティング専門業者リスト【横浜エリア編】 » ハードプロテクト

ハードプロテクト

このページでは、横浜エリアのお勧めのフロアコーティング専門業者「ハードプロテクト」のコーティングの種類と価格、特徴を紹介しています。

施工実績3万件の安全性と耐久性の高い水溶性フロアコーティング。その安全性、高品質は公的機関で保証されており、年間100万平米以上の学校や公共施設で使われています。小さなお子さんがいるご家庭では、お勧めのフローリング加工です。

コーティングの種類と気になる価格

チェックフロアコーティング施工の種類

  • クリスタルコーティング

「ハードプロテクト」は、問い合わせすると目安として「クリスタルコーティング」価格を教えてくれました。

※条件:予算20万円前後で、「リビング:15畳/洋室:計12畳(6畳×2室)」を施工した場合

コーティング剤の種類 クリスタルコーティング
施工価格目安 240,350円(43.7×5,500円)
※5,500円/1平米が、価格の目安なのだそうです。
1畳あたりの価格 約8,901円
アフターフォロー 10年保証(※)
 
コーティング剤の種類 水性ポリウレタン樹脂塗料を使ったコーティング
※現在はクリスタルコーティングのみの施工のようです
施工価格目安 285,000円
【内訳】リビング・玄関・廊下一式240,000円(単価「6,000円」×40m2)、階段1セット45,000円
1畳あたりの価格 約6,481~7,037円
アフターフォロー 10年保証(※)

【コメント】インターネットの口コミで見つけた情報です。

※10年間保証書とは:水滴・熱湯の飛び散り放置で、コーティングが白濁・剥がれたりした場合や、塗膜の密着不良による剥がれが出た場合に適用されるそうです。

ハードプロテクトに依頼した方の声

  • 子供がいるので、体に害がないハードプロテクトに決めました。思っていたよりも、テカテカしていなくてナチュラル。フローリングの素材が生かされているところも、とても良いです。今後のアフターについても期待しています。(Tさん)
  • コーティングが長持ちするところがよくて依頼しました。光沢もきれいで、満足しています。入居まで時間がなかったのですが、短い期間で施工をしてくれるなどの配慮が嬉しかったです。(Nさん)
  • コーティングは、ワックスをかけなくてもずっとキレイなままなのがいいですね。床がすべらないので、高齢の母の転倒防止になっています。杖や車椅子を利用しても、傷つきにくいのも◎。(Hさん)

安全性と耐久性を兼ね備えた床加工

  1. 高性能しかも安全な唯一の水溶性フロアコーティング
    「ハードプロテクト」とは、安全な水性ポリウレタン樹脂塗料を使ったフロアコーティングのこと。厚生労働省指定シックハウス原因物質14品目が不検出であり、食品衛生法・食品、添加物等の規格基準「厚生省告示第370号」に適合しています。
  2. 水溶塗料なのに、安全なだけでなく耐久性も高い
    安全な塗料といえば水溶性ですが、耐久性は弱いところがあります。これは材料の樹脂の性質によるもの。
    しかし、「ハードプロテクト」はその弱点を、海外から分子量が50万以上の巨大高分子の特殊な樹脂を輸入、塗料の原料にすることで解決しました。
  3. 毎日歩く床だからこそ疲労感が少なくひび割れができにくい
    一般のUVコートだと5%程度の伸縮率が、なんと50%!このお陰で、大変ひび割れが起きにくくなっています。また一般のUVコートと違ってやわらかいので足への負担が少なく、疲労感がありません。

ハードプロテクトの会社情報

●事業者名:エフ株式会社
●住所:東京都豊島区南大塚3-32-10 今井保全ビル
●免許:内装仕上工事業・塗装工事(東京都知事 許可(般~22)第101612号)、住宅メンテナンス用品及び生活関連商品の製造、販売(東京都知事 (1)第87869号)、ISO 9001:2008
●施工例数:3万件以上
●対応エリア:横浜市を含む全国各地(沖縄を除く)

\見積もり価格で格付け/
横浜のフロアコーティング業者
ランキング

横浜市内の新築住宅のリビング15畳、洋室計12畳(6畳×2室)をコーティングしてもらった場合の見積もりで施工業者を比較しました

比較結果はこちら

このサイトについて
フロアコーティングをした場合の費用や横浜市内の施工業者などを、個人で調べてまとめました。
2012年1月調査時の情報ですので、対応プランや費用が異なる場合があります。最新情報に関しては各施工業者の公式サイトをご確認ください。

 
Pagetop